シップナース【看護師の希少求人の見つけ方】

看護師の特殊な働き方の中の一つに、シップナースというものがあります。文字通り、客船に同乗してクルーズのお客やクルーの健康管理をする仕事です。救護室に待機して体調を崩したとか怪我をした人の応急処置を施します。限られた設備の中で、どうやって仕事をするかというのが重要な問題です。その他にも書類の作成なども事務作業もしないといけないので、幅広い知識やスキルを獲得できるので、看護すとしてのキャリアアップができます。

 

また客船の旅の場合、いろいろな国を回って寄港していきます。寄港した時には、観光を看護師自身も楽しめます。旅行が趣味という人であれば、毎回楽しく仕事ができるのではないでしょうか?

 

シップナースの求人ですが、さまざまなものがあります。看護師が複数乗船するケースもあれば、医者とコンビを組んでお客さんの健康管理に当たるケースもあります。基本的に労働時間は8時間ではありますが、急患が発生した場合には時間外でも対応しないといけないケースも出てきます。